部屋のテイストを決める

2018年12月04日

自分の好きな部屋のイメージを思い浮かべてください。

まず、何が思い浮かびますか?

私は部屋のイメージをテイストを決定づける要素が強いのはソファと思います。

まず、この1つのソファで部屋のイメージが大体決まると思います。

1つ目のソファは北欧ナチュラル系です。

北欧とは、北ヨーロッパであるフィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーです。

この国の出身のデザイナーが作るブランドであったり、インテリアであったりします。

「北欧」+「◯◯」という形で北欧出身のデザイナーが作るインテリアで、その中でまた、色々なテイストがあるという形です。

以下のデザインは、北欧のデザイナーがデザインしたっぽいソファで、木の部分が木目が出た淡い色というテイストであるナチュラル系なので北欧ナチュラルという形です。このソファを使用したコーディネートは写真をクリックしてすれば見れます^^

二つ目のソファです。ヴィンテージ系です。ヴィンテージ系というのはフレームの木の部分がナチュラル系と比較して濃い茶色です。男前デザインとも言われます。このソファを使用したコーディネートは写真をクリックしてすれば見れます^^

最後のソファはシャビーシック系です。ソファ全体が白一色でフレームの木も白のデザインは珍しいですね。このソファを使用したコーディネートは写真をクリックして見れますよ^^

3つのソファはデザインが同じでも、生地、フレーム部分が違うだけでイメージが変わります。まずは、ソファで好きな部屋のテイストを決めてみましょう^^