色のこと

2018年12月12日

色について
ベーシックカラー:部屋の大部分の面積を占める色 

床の色である茶

大きな面積のラグの場合はベージュ、黒、白

アクセントカラー:自分が好きな色、差し色、視界に入れたい色

例えば、ソファ、カーテンです。

<インテリアコーディネートの色の法則>
アクセントカラーが1色ならば部屋コーディネート配色がオシャレにキレイにまとまります。
ベーシックカラーとして、床の茶や、畳の緑等
それ以外の色をアクセントカラーとしてソファ、カーテン、ラグにする場合です。

簡単なテクニック1:
アクセントカラー1色をソファとカーテンと2箇所以上を同じ色にすると、イメージが統一され、オシャレ感がアップします。

以下の場合は、ダイニングソファ、こたつソファ、カーテンとターコイズブルーにしてます^^

簡単なテクニック2:
ベーシックカラーの色も同じ明度にするとオシャレ感がアップします。

上記の天井のシーリングライトの木の部分に注目!

ソファの木の感じが似てませんか?

上記の木の部分が白なので、ナチュラル系の方がトータルコーディネートされてます。

もちろん、白が好きなら白でも大丈夫ですよ!