DIYとは?

2018年12月26日

DIYって?^^

最近よく聞く言葉だけど^^

「DIY賃貸」とか、よく分からない方もいらっしゃると思います。

直訳すると「Do It Yourself」「自分でやる」です^^

「DIY可能賃貸」とは「部屋の一部を自身で改造しても良く原状回復不要」という意味合いで使われます。

実際、壁紙を自身の好きなデザインにしたり、壁に棚をつけたりしてる方もいらっしゃるかと思います。

このDIY賃貸という文化(あえて文化と言います^^)は

オーナーにとっても、住む方にとっても共にウィンウィンの関係です。

オーナーにとっては、入居が決まれば結果OKであり、住む方は自分のアイデアで部屋を改造できれば愛着がわきます。

ただ、DIY賃貸も国土交通省がガイドラインを設けたのも2016年のことでまだまだ認知度は低いです。

いきなりDIYやっても大丈夫と言われても、何から手をつけて良いか分からないかと思います。

壁紙を変えるにしても、壁紙をどこで購入し、貼り方はyoutube等の動画を見ながらと言っても、やはり、敷居が高いです。

棚1つつけるにしても、100円均で道具を揃えても、なかなか行動には移しにくいのではないでしょうか。


この敷居の高さをなくす目的で導入されたのが中駒九番団地のDIYであるインテリアコーディネートです。

インテリアはこの HPで購入し、組み立ては大変なことはありますが、組み立て後はレイアウト、コーディネートするというDIYです。

モデルルームのHPを見ながら、インテリアもレイアウトも自身の好きなように部屋作りが可能です。もちろん、モデルルームそのままのデザインでも大丈夫です。

実際問題として、マンションのモデルルームを見に行ったはいいが、住むとなると、高価格のインテリアを購入することは難しく、モデルルームとはかけ離れた部屋になってしまった経験はございませんか?

中駒九番団地では、モデルルームと同じ部屋作りができるよう、家具もチョイスしており、コーディネートもできるようHPを制作しております。

以下の写真は脱衣室の写真です。

元々の脱衣室の写真は以下のようです。インテリアを購入してDIYで以下のうようになります。インテリアを購入して写真とおりにレイアウトするだけです。簡単ですよね?

以下の写真はインテリアのない状態の部屋です。

ここにインテリアが入ると以下の写真になります^^

もちろん、購入するインテリアと解説はHPにあります^^

入居者の方には天井の照明をプレゼントしますので、メールでご連絡ください^^