団地をカフェ風にする法則2:天井のシーリングライト

2019年01月15日

ソファの組立、レイアウトは終わりましたでしょうか^^

さて、次のインテリアというと。。。


次は天井の照明です。シーリングライトです。

部屋のイメージを決定づけるのに、「ソファ」の次に大きなウェイトを占めるのが天井の照明と考えます。


現在、天井のシーリングライトは様々な種類が出ているので、色々なデザインが選べます。

入居者の方へはプレゼントしますので、お気軽に申し込み下さいね^^

ここでどんなデザインのシーリングライトがよいのか?

ダイニング、和室、共に北欧系のデザインはどちらも合います。

今回、ダイニングには4灯のシーリングライトをチョイスします。

このシーリングライトの良いところはまず、デザインが北欧系。

この照明で食事をするとカフェにいるような感じになりませんか^^

そして、4灯別々の角度に調整できるので、外1灯は壁、外1灯は時計、中2灯はカフェテーブル でいかがでしょうか^^

壁を照らすとおしゃれになります。

そして、天井に映る陰影もおしゃれですね^^

次に和室の照明です^^

和室の照明は和のイメージにしなければという先入観ないですか^^

実は和室には北欧系が似合うんです^^

そして、天井からのコードの長さ、ちょっと長するんじゃと思うかもしれませんが、これが逆にインテリアの代わりになるのでおしゃれです。

ライトが空中で浮いてる感じしませんか?

この天井のシーリングライトはどれか1つプレゼントしますので以下の📧に連絡ください^^