団地をカフェ風にする法則3:カフェテーブル

2019年02月22日

1.ソファの組立、レイアウト

2.天井の照明の設置は終わりましたでしょうか^^

さて、次のインテリアというと。。。


次はカフェテーブルです。

「ソファ」を決めるときに

「1.ソファをどの部屋に置くのか」

「2.ソファに座る際の対人の位置関係」

この2点を決定し、ダイニングキッチンにて並んで食事するライフスタイルにしましたね。

そこで、並んで食事するカフェテーブルを選ぶことにします。

自ずとレイアウトもソファに並行する形になります。

レイアウトの次に、大事なのが「高さ」です。

ソファとよくコーディネートされるのが高さ30cm程度のリビングテーブルです。

この高さはデザインが豊富で選び甲斐がありますね。

ただ、今回、ダイニングルームでのカフェテーブルなので、高さ30cmのテーブルで毎回食事するのが大変という意見もありますよね。

そこで、最近「カフェダイニング」という言葉があるのですが、高さ5、60cm程度のカフェテーブルです。

この高さですと、食事も姿勢が悪くなることもなく楽に取れます。

また、ダイニングでソファとカフェテーブルで食事をするとカフェにいるような感じになりませんか^^

これで団地のイメージがガラリと変わります。

団地のダイニングキッチンのイメージは

1.高さ70cm程度のテーブルとダイニングチェア

2.対面にて食事する

ライフスタイルでした。

これが、

1.高さ55-60cm程度のカフェテーブルとソファ

2.並んで食事する

ライフスタイルに変えることでイメージが一新しました。